EXECTIVE GREETING幹部挨拶

山中 文人

グループ代表

この度、THREE ABBREVIATIONS GROUPを立ち上げるに当たり、3つの思いを込めました。
一つはオーナー様、お客様、従業員がTHREE ABBREVIATIONS GROUPを通じて、共に幸せを共有できる関係でいること。 もう一つは、微力ながら経済活動を通じて、社会の役に立ち続ける企業であること。 そして最後に、平和に貢献できる企業に成長させ続けること。
昨今の目を覆うような出来事、目まぐるしく変動する世界経済、人々の価値観・・・ そんな混沌とした時代だからこそ、安らぎや喜び、感動や幸せが多く求められ始めていると思います。
現在の人々は有形の財産から、無形の財産に心躍らせる時代へと変化しつつあるのではないでしょうか。 我々THREE ABBREVIATIONS GROUPは、人々の心に残る無形の財産、言い換えれば人々の心に残る大きな感動、笑顔を、世の中で一番集める企業へと成長させたく思っております。
この思いを全スタッフで一丸となり、精一杯実現できるように頑張っていきます。 まだまだ未熟な私共ですが、温かく、時には優しく(笑)見守って頂ければ幸いに存じます。

山中 文人
山中 文人趣味

長谷川 博久

学生時代はホテルのフロントデスクにてアルバイト、大学卒業後は大手ホテルの総合職、そして、現在はTHREE ABBREVIATIONS GROUP の一員として、20年以上業界に携わって参りました。
昨今、ホテル業界は資本力のある大手企業の参入が加速の一途を辿り、今後、オーナー系ホテルは大手企業に淘汰されて行く事でしょう。しかし、オーナー系ホテルであっても、大手に勝る事は必ず可能だと私は考えております。
そこで、今まで培って来た経験を活かし、オーナー様とのWin-Winの関係を築く事は勿論の事、そこで働く従業員の幸せも考え、Total Winの関係になれる事を全力で熟考し実践致します。そして、強いては私共の活動が、地域貢献のお役に立てる事が最大の使命だと確信致しております。新たなステージを、共に目指して参りましょう。

長谷川 博久
長谷川 博久趣味

向大野 淳一

私、向大野は入社以来、「最高の空間」「最高の料理」「最高のサービス」の3S理念の下に拘り、店創りを行って参りました。
これまで培って来た個店の強みをベースに、人の育成にも力を注ぎ、全てのスタッフに一貫して、「お客様の喜びを第一に」の意識を抱かせる事が、何より3S理念に近づけると信じております。
この先、THREE ABBREVIATIONS GROUPが飲食を通して街を活性化し、様々な新しいメニューの提案、枠に囚われない店舗開発、業務の効率化、仕組みの徹底化を念頭に、風化・老朽化した施設、それに付随する飲食店の再開発(リノベーション)をし、活かして行く事で、地域社会にも貢献して行ける企業を創っていければと考えております。

向大野 淳一
向大野 淳一趣味

CONTACTお問合せ

  • 電話0568-77-0011
  • メールでお問合せ